Page: 3/49  << >>
7月27日は「スイカの日」
 スイカの縦縞模様を“綱 (つな)”に見立てて、7月27日を「7(夏の)27(綱)」と読む語呂合せから、大いに食べて夏を元気に過ごしてもらおうと、制定されました。
 原産地は熱帯アフリカのカラハリ砂漠で、紀元前6千年のエジプトの壁画にも描かれているそうです。日本には室町時代以降に伝わっているようですが、広まったのは江戸時代の後期です。
  パクッ 門脇さんの黒皮すいか7kg(セコム)

  パクッ でんすけすいか フルーツ(小田急)
  パクッ 富良野黒小玉すいか(JAL)

 昔から、スイカには疲労回復、むくみが取れる、熱を冷ますなどの効果があり、"身体を冷やしてくれる" といわれてきました。
 90%が水分ですが、想像している以上の身体に良い様々な有効成分が多く含まれています。

≪リコピン≫
 体内の老化や、動脈硬化やガンなどの原因である活性酸素を抑制する働きがあります。赤い色素で、トマトの2倍近くの量を含んでいます。

≪シトルリン≫
 アミノ酸の一種で、腎臓に作用して、体内の老廃物や有害物質を体外に出してくれる利尿作用があります。 スイカ以外の食べ物には、ほとんど含まれていない貴重なアミノ酸です。

≪カリウム≫
 ミネラルの一つで、高い利尿作用があります。
 また、腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制するため、体の中のいらない塩分を尿の中へ出す働きもします。

≪リンゴ酸≫
 名の通り、リンゴに多く含まれる有機酸です。
 疲労の原因である乳酸の分解を促して、疲労回復を早め、新陳代謝を高める効果があります。

≪アルギニン≫
 細胞の増殖促進をして免疫を強化し、コラーゲン生成促進や血管拡張作用や神経調節作用などの効果があります。

≪グルタチオン≫
 様々な有害物質を細胞外に排出する生理的な作用があり、細胞を解毒し活性化します。特に、肝臓の働きを強くして、老廃物を体外に排出してくれます。

 その他にも、ビタミンCが酸化するのを防止する≪シスペイン≫や、動脈硬化を防ぐビタミンB群の≪イノシトール≫、糖質を分解しダイエットに効果のある≪マンノシターゼ≫、体内でビタミンAになる≪カロテン≫などが数多く含まれています。

 唯一の困ったことは、スイカの種を飲むと盲腸になると、本気で信じられてきたことです。もちろん、迷信です。
 丸ごと1個の"すいか"を食べて、夏を元気に乗り越えましょう。

≪関連した話題の絵本など≫
読書 メロンとスイカの歴史 (「食」の図書館)
読書 すいかごろりん (自然きらきら)
読書 ルッキオとフリフリ おおきなスイカ (講談社の創作絵本)
読書 すいか! (にじいろえほん)
読書 人間にとってスイカとは何か: カラハリ狩猟民と考える

(29年7月17日)

最新の記事は、こちら。



7月25日は「うま味調味料の日 (味の素の日)」
 明治41(1908)年のこの日、、東京帝国理科大学(現・東京大学理学部)教授であった科学者・池田菊苗博士が、特許「グルタミン酸塩を主成分とせる調味料製造法」を取得しました。
   〈味の素〉和洋中バラエティ調味料ギフト 【三越・伊勢丹/公式】

   <味の素>和洋中バラエティ調味料ギフト A-50D 油・調味〜(小田急)

 昆布のうま味を研究し、その主成分がグルタミン酸であることをつきとめました。
 翌年、鈴木製薬所(現在・味の素株式会社)で工業化され、新しい調味料「味精(現・味の素)」が誕生しました。
 その後の普及は、書くまでもないでしょう。
 今では名称も一般化され、会社を示す時には、「味の素KK」と表記するほどです。
 中国などの漢字圏では、今なお「味精」と呼ばれています。

読書 素朴な疑問―食品の裏側から くらしの中の添加物・調味料入門
読書 味つけ上手になれる! 調味料使いこなし手帖
読書 だからつくる調味料
読書 素材よろこぶ 調味料の便利帳
読書 調味料の基礎知識 (食の教科書シリーズ)

(29年7月17日)

最新の記事は、こちら。



7月24日は「劇画の日」
 昭和39(1964)年のこの日、青林堂から劇画雑誌の月刊「ガロ」が創刊されました。
 白土三平の「カムイ伝」や、水木しげるの「鬼太郎夜話」、つげ義春の「ねじ式」などが人気となり、劇画ブームの始まりです。 当時の漫画雑誌としては珍しく、大学生など年齢の高い層の読者を獲得しました。
 創刊時には8千部だったものが、2年後には8万部となり、この種のものとしては、驚異的な伸び率を記録しています。
 初代の編集長は長井勝一氏で、青林堂の創業者でもあります。
 誌名「ガロ」は、白土三平の作品「やませ」に出てくる忍者の「大摩のガロ」から取ったそうです。

 やがて、人気だった「カムイ伝」の連載が終了すると、販売数が徐々に減少し、休刊に追い込まれました。
 しかし、漫画界にあまたの新人を発掘し、数多くの異才を輩出した功績は、今なお語り継がれています。

読書 お好みの劇画を探すには、


(29年7月15日)

最新の記事は、こちら。



7月22日は「ナッツの日」
 平成8(1996)年、日本ナッツ協会が制定しました。
 実施は、翌年からでした。
 日にちの由来は、「ナ(7)ッ(2)ツ(2)」の語呂合せです。
    トローネ(セコム)

    ミックスナッツ - セシール(セシール)

 かたい皮や殻に包まれた食用の果実と種子のうち、木になる実を一般的に「ナッツ」と呼んでいます。
 種皮や殻を取り除いて乾燥させたもののほかに、塩や砂糖などで加工されたものや、チョコレートなどの材料にも用いられます。

 アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、ココナッツなどが代表的なものですが、クルミ、クリ、銀杏も好まれ、ゴマも仲間です。

 古代から、貴重な保存食として採取されてきました。
 バランスのとれた「良質な総合栄養源」とも言われており、食物性たんぱく質や、ビタミン、ミネラル類を多く含み、高血圧症や心臓病の予防効果があるそうです。
 水溶性の食物繊維は、悪玉コレステロール低下や便秘防止になります。

 猛暑を乗り切りるにも、効果が期待できそうです。

(29年7月14日)

最新の記事は、こちら。



毎月21日は「漬物の日」
 全日本漬物協同組合連合会が、制定しました。
 その後は、漬物の普及活動を、積極的に行っています。
 愛知県にある萱津神社で、毎年8月21日に「香の物祭」が開催されていることに因んだものです。
   山形【晩菊本舗 三奥屋】浅漬けセット 【三越・伊勢丹/公式】(伊勢丹)

 先月ご紹介の漬物は、下剤も取り扱いを中です。
   漬物ポット「発酵食堂」 - セシール(セシール)

 萱津神社では、古来より大地で採れる野の初物と、海から採れる藻塩を、初穂としてお供えする慣習がありました。
 昔々、カメに入れてお供えしたところ、野菜が塩と交わり、保存のできる美味しい食べ物になりました。
 これが日本での漬物の普及の始まり、との言い伝えがあります。
 日本で唯一の漬物の神様として"カヤノヒメ"を祭った神社です。
 今でも、毎年の「香の物祭」には、全国から漬物の業者が、大勢お参りに集まります

 漬物とは、主に野菜を食塩や、味噌、醤油、麹、酢、酒粕などに漬け、発酵や浸透圧を利用して保存性を持たせるだけでなく風味を増した食べ物です。 発酵を活用すると強い香りが出るため、"香の物"や"お新香"とも呼ばれています。
 寿司も魚類を発酵させたものですから、漬物の仲間でしょう。

 梅干しを代表として、全国各地には、名物の漬物が目白押しですし、どの家庭でも備蓄している日本人には欠かせない食べ物です。

 漬物の持つ抗菌性や、食物繊維による消化系の機能調整のほか、発汗による塩分の補給にも最適な食品です。
 漬物が美味しいと感じる時は、体調が良いとも言われています。
 漬物を食べて、元気に過ごしましょう。

≪美味しい漬物にチャレンジ!≫
読書 「乳酸発酵漬け」の作りおき
読書 きちんとおいしく作れる漬け物
読書 ポリ袋でラクラク作りおき サラダ漬けで、すぐ野菜おかず
読書 作りおきの黄金比レシピ300
読書 忙しい人でもすぐに作れる あると便利なお漬けもの

(29年7月13日)

最新の記事は、こちら。



最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode