Page: 2/2  << 
毎月8日は「果物の日」
 平成10(1998)年に、全国柑橘宣伝協議会(日園連)と落葉果実宣伝協議会(日果連)が制定しました。
【クイズ】 日園連が啓蒙している毎日の果物の量は?
    イ.200g   ロ.300g   ハ.400g

  かわいい [和歌山・紀和農園]あんぽ柿(12個入) 関西(小田急)


 先月ご紹介の果物は、取り扱いを終了しました。
  かわいい  <サンフルーツ>千葉県産 長生梨 【三越・伊勢丹/公式】

 子どもの果物離れを防ぎ消費拡大のため、"おやつ"に果物を食べてもらうように定めました。 「おやつ(8つ)」の語呂合わせからです。

 このほかにも、果物関連の日として、
   ・ いちごの日(1月5日)
   ・ オレンジデー(4月14日)
   ・ さくらんぼの日(5月の第3日曜日)
   ・ パパイヤの日(8月8日)
   ・ レモンの日(10月5日)
   ・ みかんの日(11月3日)
   ・ ラ・フランスの日(11月11日)
などもあります。

 最近は、子どもがスナック菓子などを好むためか、子どもにも高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病が増えているようです。
 果物には、良質な多糖類と酸、ビタミンC、β-カロテン、食物繊維などが多く含まれており、新陳代謝に最も必要なミネラルや大量の水も含まれており、子どもには理想の食べ物です。
 あなたの"ご家族"に、贈ってみませんか。
 お子さんのいる"親しい人"にも。

 カリウムも多く含まれており、摂りすぎた塩分を排泄して細胞内のナトリウムの量を調整する作用があります。
 むくみが解消されるなど、大人にとっても大切な食べ物です。

 ところで、果物って何でしょう。
 本来は農林水産省などの定義のように、樹木になる果実で食用となるものです。そうすると、草本植物であるバナナやパイナップル、メロン、スイカ、イチゴなどが除かれてしまいます。
 一般的に食用になる果実のうち、甘味を有するものを「果物」と呼んでいます。
 近年は、果物を使った水菓子なども「フルーツ」と呼ばれていて、果物扱いをしているようです。

 種類は、楽しくなるほど多いですね。
 リンゴ、ナシ、洋梨、ウメ、サクランボ、モモ、スモモ、ビワ、アンズ、マルメロ、カキ、ブドウ、イチジク、グミ、アケビ、ザクロ、クルミ、クリ、ぎんなん、スイカ、メロン
 ミカンの仲間も、ナツミカン、ポンカン、イヨカン、ハッサク、キンカン、ザボン(ブンタン)、ユズ、カボス、ダイダイ、スダチ、レモン、ライム、タチバナ、グレープフルーツ、ネーブルオレンジ、バレンシアオレンジ
 イチゴの仲間も、ストロベリー(オランダイチゴ、キイチゴなど)、ブルーベリー、ラズベリー、濃くて甘い果実のジュースコックスオレンジピピン3本コケモモ、ブラックベリークランベリー
 暖かい国からも、バナナ、パイナップル、マンゴー、パパイア、アボガド、キウイ、グアバ、ドリアン、ライチ(レイシ)、アーモンド゙

 まだまだ、いっぱいありそうです。
 あなたのお好きなものはどれですか。

 乾燥した国々では、水分を補給源する食べ物として贈られるそうですが、昔の日本ではビタミン源として病気見舞いには欠かせない贈り物でした。
 最近は、嗜好品として贈られるようです。
 乾燥させて、糖分の濃度が高くしたり、パイナップルやパパイヤなどで肉類が柔らかくするなど、いろいろに使われています。



答え】  イ.200g
 現在、日本園芸農業協同組合連合会は、「果物のある食生活推進全国協議会」を組織し、毎日の食生活に果物を定着させるために、「毎日くだもの200グラム運動」を行っています。
 200グラムの果物とは、
   ・1個  リンゴ、ナシ、カキ、モモ、ブドウ(1房)
   ・2個  ミカン、キウイ
だそうです。
  この量なら、毎日食べ続けられそうですね。

≪関連した話題の書籍≫
読書自分で育てて、食べる果樹100
読書華やかおもてなし フルーツカッティングの教科書 〜基本のカットから〜
読書果物おしゃれクッキング -簡単おすすめ105のレシピ-
読書 季節の果物でジャムを炊く 毎日おいしい63のレシピとアイディア
読書 図説 果物の大図鑑

(29年10月28日)

最新の記事は、こちら。



毎月20日は「ワインの日」
 社団法人日本ソムリエ協会が、平成3(1994)年2月に制定しました。 フランス語で、「ワイン」と「20」が同じ「ヴァン」と発音することからだそうです。
  ワイングラス カリフォルニア・カルトワインの競演(JAL)

 先月ご紹介のワインは、現在も取り扱い中です。
  ワイングラス [ラルジョ]'14ブルゴーニュ・アリゴテ ワイン(小田急)

 お好みのワインは、こちらで。
  ワイングラス サン・ジュリアン(エノテカ)
  ワイングラス きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン

「ヴァン」と発音することからだそうです。
 別名「葡萄酒」とも呼ばれるように、ブドウの果汁だけを発酵させたアルコール飲料です。 よって、酒税法では「果実酒」に分類されています。
 ご存知のように、ワインは大きく3種類に分けられます。

〈赤ワイン〉
 透き通った赤い色から赤褐色、濃い紫の色をしたワインの総称です。
 黒ブドウや赤ブドウの果実を、丸ごと発酵させて作ります。
 タンニンを多く含む濃厚な味で、渋味があり、肉料理に合うとされます。
 冷やすと苦味が増すので、常温のまま飲むのが普通です。

〈白ワイン〉
 無色に近い色から、薄く緑がかったものや、黄色みを帯びたワインの総称です。 緑色した果皮のブドウから作ったりもしますが、赤ワインと同じブドウの皮と種を取り除いて発酵させます。
 年数を経るごとに深みのある黄色に色づき、味わいが増すそうです。
 辛口、甘口もありますが、一般的に酸味が強く魚料理に合うとされます。
 冷やした方がうまい、といわれます。

〈ロゼワイン〉
 淡い赤色を帯び、透き通ったピンク色のワインで、ピンク・ワインとも呼ばれます。 フランス語の「薔薇色」から、ロゼと名付けられました。
 皮の色が薄いブドウを赤ワインと同じく醸造する方法、赤ブトウと白ブドウを混ぜて醸造する方法、赤ワインと同じ醸造をして途中で皮と種を取り除く方法、などで醸造されます。
 風味も様々で、決して赤と白をブレンドしたのではありません。

 その他に、良く耳にするワインがあります。

〈発泡ワイン(スパークリングワイン)〉
 名の通り、炭酸ガスを含んだワインです。
 日本では"シャンパン、シャンペン"と呼びますが、フランスのシャンパーニュ地方でつ作られたものだけに許されている呼称です。
 発酵している途中に瓶詰めしたり、炭酸ガスの注入などして製造します。

〈ボジョレー・ヌーボー〉
 赤ワインは渋さのため通常2〜3年寝かせて出荷しますが、日本で人気の"ボジョレー・ヌーボー"は、1ヶ月ほどで出荷します。
 普通の赤ワインの造り方と違い、タンクに二酸化炭素を充満させ、酸素が欠乏すると酵素が酸や糖分を分解促進する性質を利用して作るからです。
 短期間で飲めるので、その年のブドウの良し悪しを確認するのに利用されてきました。

 いずれの種類でも、やはり"香り"が、最も重要でしょう。
 各個人で、好みが違うのも、またワインです。

〈アイスワイン〉
 18世紀末のドイツのフランケン地方で、収穫前のぶどうの実が、寒波のため凍ってしまい処分せざるを得ませんでした。
 貧しかった農民は、そのブドウで自分たちのためのワインをつくったところ、甘みが強く、芳醇な香りのワインが、偶然に出来上がりました。
 貴重で高価だったため貴族の飲み物となり、"貴族ワイン"と呼ばれています。

≪関連した話題の書籍≫
読書 おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド
読書 イタリアワイン〈2017年版〉 (プロフェッショナルのためのイタリアワ〜
読書 自然派ワイン入門
読書 チリワイン
読書 日本ワインを楽しむ旅 (大人の学び旅)

(29年10月12日)

最新の記事は、こちら。



毎月15日は「お菓子の日」
 昭和56(1981)年、全国菓子工業組合連合会(全菓連)が制定ました。
 制定した当時には、4月15日にお菓子の神を祀る和歌山の橘本神社と兵庫の中嶋神社で例大祭が行われていたことから、15日を記念日としました。
   <たねや> ふくみ天平 30個入(三越)

 先月ご紹介のお菓子は、現在も取り扱い中です。
   [トロワグロ]クッキー&焼き菓子セット(小田急)

 人間は他の動物と違い、木の実などを探し求めるだけではありませんでした。火にかける、粉にするなど様々な加工を考案し、そのままでは食べられない物を食料に変えてきました。 また、食料だけでなく、蜂蜜や果物などの"甘いもの"も求めていました。

 約1万年前の壁画に、蜂蜜を採取している絵が描かれています。栄養としての食糧だけでなく、楽しむ食べ物へと味覚を追求していきました。
 紀元前2千年前の古代メソポタミアのマリ王朝の遺跡から、菓子の型が出土しています。 穀物の粉の中に、蜂蜜とナツメヤシや干しブドウを入れ焼き込んだ物が造られており、お菓子のルーツと言われています。

 エジプトのラムセス3世の墓には、10余種類ものお菓子が描かれており、ギリシア時代には誕生日を祝うお菓子もありました。
 ローマ時代には、特別な儀式の供物用として重要な地位を占め、菓子職人は立派な職業としても承認されています。
 7世紀頃ペルシアで、従来、発酵させて酒を作っていたサトウキビから、砂糖を取り出す方法が考案されました。 酒を飲まないイスラム帝国の拡大とともに、甘いお菓子は全世界に広まりました。

 日本では、中国からの伝来はあったものの貴族階級のみで、室町時代にもカステラや金平糖などが入って来ていましたが、あくまで"物まね"の範疇でした。
 外国へ目を向けた織田信長の時代に、仏教で肉類が禁止されていたため、中国から伝来した羊羹や饅頭を、肉を使わないお菓子に置き換えて作られるようになりました。
 茶道の普及と相まって、和菓子の誕生です。
 その後、江戸で黒砂糖を使った駄菓子が作られ、庶民の食べ物として欠かすことのできない物になりました。

 江戸時代までの和菓子と、江戸時代末以降の洋菓子に分けられます。
 食品衛生法での分け方もありますが、業界団体が定めている
    ・生菓子  水分が30%以上の物
    ・半生菓子 10%以上30%未満の物
    ・干菓子  10%未満の物 
が、一般的には普及しています。

 米が原料の米菓、豆が原料の豆菓子、焼き物のせんべい、蒸し物のまんじゅうもを、流し物の羊かん、イースト菌で発酵菓子のサバラン。
 作り方によっても、焼いたり、蒸したり、油で揚げたり、流し込んだり、型で抜いたり、実にいろいろです。
 菓子とは、生命を維持する食料として摂取するのではなく、人生を豊かにするために調理された嗜好品といえるでしょう。

 お菓子の日として、6月16日の「和菓子の日」もあります。
 昭和54(1979)年に全国和菓子協会が制定したものです。
 嘉祥元(848)年のこの日に、蔓延していた疫病の退散を祈願して、神に餅や菓子を供えたとの故事からです。

 せっかくの人生、いろいろなお菓子を楽しみましょう。

≪関連した話題の書籍≫
読書 透明和菓子の作り方
読書 電子レンジで簡単! 笑顔こぼれるデコ和菓子
読書 決定版! 何度も作りたくなる お菓子の基本 (講談社のお料理BOOK)
読書 ヨーグルトの冷たいお菓子と焼き菓子
読書 はちみつスイーツ

(29年10月8日)

最新の記事は、こちら。



毎月15日は「いちごの日」
 「いち(1)ご(5)」の語呂合せから制定されました。
 全国いちご消費拡大協議会が制定した「いちごのの日」は、>1月15日です。日にちの由来は、「いい(1)いち(1)ご(5)」の語呂合せです。
   〈博多風美庵〉苺一笑 8個入(JAL)

 先月ご紹介のものは、取り扱いを終了しました。
   [佐賀]さがほのか苺

 食べ物のいちごとは無関係ですが、いちご世代と称される高校受験生である15歳の少年少女にやる気を出さすために、学習塾が定めた1月5日も「いちごの日」です。
 いずれも「いち(1)ご(5)」の語呂合せです。

 原産地は、北米の東部と南米のチリです。
 日本に伝来したのは、江戸時代末で、ヨーロッパに伝わって品種改良され「オランダいちご」と呼ばれていました。
 年間出荷量は、栃木県が第1位、次いで福岡県と続きます。
 代表的な品種は、栃木県を中心とした関東産の「女峰」と、福岡を中心とした九州産の「とよのか」です。
 両者で、全国の出荷の9割を占めています。
 その他にも、宝交早生、アイベリー、とちおとめ、さがほのか、章姫、とちひめ、あまおう、紅ほっぺなども人気です。
 本来の旬は、4月〜5月なのですが、今では一年中、出回っています。
 流通しているイチゴの大半は、ハウス栽培によるものです。
 >家庭菜園でも容易に栽培できるため、昔は、自家用として庭の片隅に栽培していたものです。

 新鮮なものは、光沢があって、ヘタがしっかりしているかが、選ぶときのポイントです。
 ヘタを取らずに洗い、洗った後に取りましょう。
 水っぽくならずにすみます。
 栄養的には>ビタミンC(アスコルビン酸)が豊富で、生の大粒を5粒ほど食べると1日の必要摂取量が摂取できます。
 甘みである果糖とブドウ糖はエネルギーとなり、酸味のクエン酸とリンゴ酸が疲労回復に作用しで、特に脳の活性化に効果があります。
 意外なものとしては、キシリトールも豊富に含まれています。

 ショートケーギ、特にクリスマスケーキには欠かせないものですが、ジャムやジュースにしたり、アイスクリームに練りこまれたりもします。
 昭和61(1986)年に登場した「イチゴ大福」はブームに終わらず、和菓子として定着しました。

 こよなく好まれているいちごなのに、「苺」の漢字が常用漢字に入っていないのが不思議です。
<「1月15日は"いちごの日"」と併記>

≪関連した話題の書籍≫
読書 イチゴつくりの基礎と実際
読書 イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
読書 「ひと粒五万円! 」 世界一のイチゴの秘密(祥伝社新書)
読書 農家が教える イチゴつくり
読書 イチゴの基礎知識: 生態と栽培技術 (農業の知識シリーズ)

(29年6月4日)

最新の記事は、こちら。

  


毎月22日は「夫婦の日」
 夫婦とは、お互いの合意に基づき、婚姻している男女ペアのことです。
 民法では、「同居し、互いに協力し、扶助しなければならない」と、3つの義務を履行するとしています。
 かわいい 【SALE(三越)】 <モーゼル>「夫婦鶴」ペアタンブラー
 かわいい [たち吉] 月華 夫婦湯呑 043-0003(小田急)
 かわいい カイ・ボイスン デンマーク「ラブバード」(ヤマギワ)
 かわいい 【日比谷花壇】鎌倉彫 夫婦箸(神奈川県)
 かわいい 【最速で翌日配送対応】花束「ジェルブラ ・ローズ」

 このほかに、
  ◇ 愛妻の日    1月31日
  ◇ 夫婦の日    2月 2日
  ◇ よい夫婦の日  4月22日(講談社)
  ◇ いい夫婦の日 11月22日(余暇開発センター)
  ◇ いい夫妻の日 11月23日
があります。

 大辞泉では、最初の項目が、
  (1) おと‐め【夫妻/夫婦】
となっています。
 一般的な「婚姻関係の夫婦」の項目は2番目になっており、なかなか趣を感じます。
 さらに、「夫婦」の関連した項目が、数多く記載されています。
  (3) 夫婦喧嘩は犬も食わない
  (4) 夫婦は二世
  (5) ふうふ‐あい【夫婦愛】
  (6) ふうふ‐きどり【夫婦気取り】
  (7) ふうふ‐げんか【夫婦喧嘩】
  (8) ふうふ‐ざいさんせい【夫婦財産制】
  (9) ふうふ‐づれ【夫婦連れ】
  (10) ふうふ‐なか【夫婦仲】
  (11) ふうふ‐ようし【夫婦養子】
  (12) ふうふ‐わかれ【夫婦別れ】
  (13) みょうと【夫婦/妻夫/女夫】
  (14) め‐おと【夫婦/妻夫/女夫】
  (15) めおと‐がらす【夫婦烏】
  (16) めおと‐ぢゃわん【夫婦茶碗】
  (17) めおと‐づか【夫婦塚】
  (18) めおと‐づれ【夫婦連れ】
  (19) めおと‐なか【夫婦仲】
  (20) めおと‐びな【夫婦雛】
  (21) めおと‐ぼし【夫婦星】
  (22) めおと‐まげ【夫婦髷】
  (23) めおと‐まつ【夫婦松】
  (24) めおと‐わかれ【夫婦別れ】
 いかに大切かのあらわれでしょう。

 「所詮、赤の他人」だからこそ、人生を共に歩んでくれる"大切な人"に、この日を機会として"想い"を伝えてみませんか。

≪関連した話題の書籍≫
読書なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか
読書女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)
読書 きみまろ「夫婦川柳」傑作選 (小学館文庫 あ 23-2)
読書 たったひとつの愛をそだてる50のレッスン
読書 STOP! the離婚 夫婦愛を蘇らせるための手引書 ―幸せ妻になる〜

(29年4月12日)

最新の記事は、こちら。

  


最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode