Page: 2/2  << 
毎月15日は「お菓子の日」
 昭和56(1981)年、全国菓子工業組合連合会(全菓連)が制定ました。
 制定した当時には、4月15日にお菓子の神を祀る和歌山の橘本神社と兵庫の中嶋神社で例大祭が行われていたことから、15日を記念日としました。
   ★[鶴屋八幡]一口羊羹 24個入(小田急)

 先月ご紹介のお菓子は、現在も取り扱い中です。
   <たねや> ふくみ天平 30個入(三越)

 人間は他の動物と違い、木の実などを探し求めるだけではありませんでした。火にかける、粉にするなど様々な加工を考案し、そのままでは食べられない物を食料に変えてきました。 また、食料だけでなく、蜂蜜や果物などの"甘いもの"も求めていました。

 約1万年前の壁画に、蜂蜜を採取している絵が描かれています。栄養としての食糧だけでなく、楽しむ食べ物へと味覚を追求していきました。
 紀元前2千年前の古代メソポタミアのマリ王朝の遺跡から、菓子の型が出土しています。 穀物の粉の中に、蜂蜜とナツメヤシや干しブドウを入れ焼き込んだ物が造られており、お菓子のルーツと言われています。

 エジプトのラムセス3世の墓には、10余種類ものお菓子が描かれており、ギリシア時代には誕生日を祝うお菓子もありました。
 ローマ時代には、特別な儀式の供物用として重要な地位を占め、菓子職人は立派な職業としても承認されています。
 7世紀頃ペルシアで、従来、発酵させて酒を作っていたサトウキビから、砂糖を取り出す方法が考案されました。 酒を飲まないイスラム帝国の拡大とともに、甘いお菓子は全世界に広まりました。

 日本では、中国からの伝来はあったものの貴族階級のみで、室町時代にもカステラや金平糖などが入って来ていましたが、あくまで"物まね"の範疇でした。
 外国へ目を向けた織田信長の時代に、仏教で肉類が禁止されていたため、中国から伝来した羊羹や饅頭を、肉を使わないお菓子に置き換えて作られるようになりました。
 茶道の普及と相まって、和菓子の誕生です。
 その後、江戸で黒砂糖を使った駄菓子が作られ、庶民の食べ物として欠かすことのできない物になりました。

 江戸時代までの和菓子と、江戸時代末以降の洋菓子に分けられます。
 食品衛生法での分け方もありますが、業界団体が定めている
    ・生菓子  水分が30%以上の物
    ・半生菓子 10%以上30%未満の物
    ・干菓子  10%未満の物 
が、一般的には普及しています。

 米が原料の米菓、豆が原料の豆菓子、焼き物のせんべい、蒸し物のまんじゅうもを、流し物の羊かん、イースト菌で発酵菓子のサバラン。
 作り方によっても、焼いたり、蒸したり、油で揚げたり、流し込んだり、型で抜いたり、実にいろいろです。
 菓子とは、生命を維持する食料として摂取するのではなく、人生を豊かにするために調理された嗜好品といえるでしょう。

 お菓子の日として、6月16日の「和菓子の日」もあります。
 昭和54(1979)年に全国和菓子協会が制定したものです。
 嘉祥元(848)年のこの日に、蔓延していた疫病の退散を祈願して、神に餅や菓子を供えたとの故事からです。

 せっかくの人生、いろいろなお菓子を楽しみましょう。

≪関連した話題の書籍≫
読書BRITISH HOME BAKING おうちでつくるイギリス菓子
読書初めて作る かわいい練りきり和菓子
読書 老舗に教わる抹茶おやつ
読書 大豆粉でできる 糖質オフのお菓子&パン
読書 ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ

(30年2月7日)

最新の記事は、こちら。



毎月15日は「いちごの日」
 「いち(1)ご(5)」の語呂合せから制定されました。
 全国いちご消費拡大協議会が制定した「いちごのの日」は、>1月15日です。日にちの由来は、「いい(1)いち(1)ご(5)」の語呂合せです。
   〈銀座 ブールミッシュ〉苺のリースタルト 【三越・伊勢丹/公式】

 先月ご紹介のものは、取り扱いを終了しました。
   かご盛りいちご(600g)

 食べ物のいちごとは無関係ですが、いちご世代と称される高校受験生である15歳の少年少女にやる気を出さすために、学習塾が定めた1月5日も「いちごの日」です。
 いずれも「いち(1)ご(5)」の語呂合せです。

 原産地は、北米の東部と南米のチリです。
 日本に伝来したのは、江戸時代末で、ヨーロッパに伝わって品種改良され「オランダいちご」と呼ばれていました。
 年間出荷量は、栃木県が第1位、次いで福岡県と続きます。
 代表的な品種は、栃木県を中心とした関東産の「女峰」と、福岡を中心とした九州産の「とよのか」です。
 両者で、全国の出荷の9割を占めています。
 その他にも、宝交早生、アイベリー、とちおとめ、さがほのか、章姫、とちひめ、あまおう、紅ほっぺなども人気です。
 本来の旬は、4月〜5月なのですが、今では一年中、出回っています。
 流通しているイチゴの大半は、ハウス栽培によるものです。
 >家庭菜園でも容易に栽培できるため、昔は、自家用として庭の片隅に栽培していたものです。

 新鮮なものは、光沢があって、ヘタがしっかりしているかが、選ぶときのポイントです。
 ヘタを取らずに洗い、洗った後に取りましょう。
 水っぽくならずにすみます。
 栄養的には>ビタミンC(アスコルビン酸)が豊富で、生の大粒を5粒ほど食べると1日の必要摂取量が摂取できます。
 甘みである果糖とブドウ糖はエネルギーとなり、酸味のクエン酸とリンゴ酸が疲労回復に作用しで、特に脳の活性化に効果があります。
 意外なものとしては、キシリトールも豊富に含まれています。

 ショートケーギ、特にクリスマスケーキには欠かせないものですが、ジャムやジュースにしたり、アイスクリームに練りこまれたりもします。
 昭和61(1986)年に登場した「イチゴ大福」はブームに終わらず、和菓子として定着しました。

 こよなく好まれているいちごなのに、「苺」の漢字が常用漢字に入っていないのが不思議です。
<「1月15日は"いちごの日"」と併記>

≪関連した話題の書籍≫
読書Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ
読書いちごのお菓子 ~ショートケーキ、タルト、クッキー、ババロア…甘く〜
読書 イチゴつくりの基礎と実際
読書 イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
読書 「ひと粒五万円! 」 世界一のイチゴの秘密(祥伝社新書)

(30年2月6日)

最新の記事は、こちら。



毎月12日は「パンの日」
 昭和58(1983)年、パン食普及協議会が制定しました。
 日にちの由来は、徳川幕府の命で、天保13(1842)年4月12日に代官/江川太郎左衛門が日本初のパンを焼いた日からです。
 パン [シロクマベーカリー]シロクマのオーガニックパンセット 北海道(小田急)

 先月ご紹介の商品は、現在も取り扱い中です。
 パン 朝食が待ち遠しくなるパンくるみ2本(セコム)

 天保11(1840)年、アヘン戦争が中国で起こりました。
 徳川幕府は、いずれ日本にも外国軍が攻めてくると考え、兵糧としてパンの製造を命じたのです。
 米では炊く必要があり、その時の煙で敵に存在が分ってしまうので、携帯と保存性に優れたパンに着目したからです。
 この兵糧パンは評判が良く、全国でも作られるようになりました。
 明治になっても、乾パンなどの兵糧パンとして、軍隊に引き継がれます。
 4月12日は、「パンの記念日」となっています。

 パンとは、小麦粉などに水と酵母、塩などを加えて発酵させ、焼いた食品です。 蒸したり、揚げたり、焼いたりするものや、イースト菌の代わりにベーキングパウダーや重曹をつかうものなど様々です。
 世界の中で、一番多くの国で主食となっている食べ物です。
 日本でも、「蒸餅」「麦餅」「麦麺」「麺包」の表記が残っており、古くから食されていたようです。
 ポルトガルから伝わったとされる今のパンの形態とは異なった形でした。
 しかし、日本人がパンを日常的に受け入れるようになったのは、アンパンが発明されてからでしょう。
 今では、食パンやコッペパン、バターロール、カレーパンなどの揚げパン、保存パンの乾パンまで幅広く食されています。
 日本には、主食としてだけでなく、美味しい様々な菓子パンがあります。
 ジャムパン、メロンパン、クリームパン、チョコレートパン、巻き状のコロネ、レーズンパン。
 味噌パンなどの蒸しパン、<惣菜パン。
 日本で生まれたアンパンにも、つぶあん、ねりあん、しろあん、小倉あん、ウグイスあんなど楽しめます。
 最近では、小麦粉の代わりに米粉を使っパンも隠れた人気になっているようです。 ただし「ごぱん」は登録商標されていますのでご注意を。

≪関連した話題の書籍≫
読書手づくり絶品レトロパン 冷蔵庫でねかせるだけ!プロが教える
読書 酵母パン 宗像堂: 丹精込めたパン作り 日々の歩み方 (実用単行本)
読書 冷凍生地で焼きたてパン (天然生活ブックス)
読書 ゆーママの 30分でこねずにできる魔法のパン (扶桑社ムック)
読書 Backe晶子さんのおうちパン「改訂版」 (MUSASHI BOOKS)

(30年2月3日)

最新の記事は、こちら。



毎月8日は「おみやげ感謝デー」
 全国観光物産振興協会が制定したとされていますが、インターネットで調べてみても出てきません。「み(3)や(8)げ」の語呂から、この日と3月8日を「みやげの日」と制定したのも全国観光物産振興協会とあるのですが、ホームページが見当たりません。
 平成9(1997)年に設立された日本の観光物産業界の全国組織のようですが、似たような団体に記載はないし・・・
  プレゼント <浅草今半> あさくさの味N-30 【三越・伊勢丹/公式】

 先月ご紹介の品は、現在も取り扱い中です。
  プレゼント [梅林堂]梅心 50B(小田急)

 だれが決めたかは別として、"みやげ話"よりも、特産品・名物など現物の"みやげ"をもらう方が、正直な話し、うれしいものです。
 他人にためだけでなく、自分のために買う人が多いのも"みやげ"です。

 語源は、神社が配る札を貼った木板「宮笥(みやげ)」だそうですが、「土産」の漢字を使うからには、それぞれの土地の特産品・名物で良いでしょう。
 名産品は、現地で食べるのが一番ですが、「お取り寄せ」で旅行気分を味わうのも格別です。
 この日に合わせて、ご自分にもプレゼントをしてみませんか。

 旅行に出かける際の宿探しは、こちらをどうぞ。
 温泉 宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」
 温泉 旅館、ホテル、公共の宿、民宿、ペンション等を探す ♪

≪関連した話題の書籍≫
読書 おみやげのデザイン - パッケージで魅せる全国のおいしいギフト
読書 暮らし上手の旅とおみやげ (エイムック 3797)
読書 「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2017-2018 (日経ムック)
読書 日本お土産キーホルダー大全 (タツミムック)
読書 手みやげ&お取り寄せ大全 (100%ムックシリーズ)

(30年1月29日)

最新の記事は、こちら。



最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode