Entry: main  << >>
7月1日は「童謡の日」
 昭和59(1984)年、日本童謡協会が制定しました。
 大正7(1918)年のこの日、多くの童話や童謡を生み出した「赤い鳥」が、日本で初めての児童文学誌として、鈴木三重吉らによって創刊されました。
「芸術として真価ある純麗な童話と童謡を創作する最初の運動を記念して制定した」とのことです。
 各地で童謡コンサートなども開催されます。

 古来からの子供たちの歌として親しまれ、育まれてきた"わらべ歌"がありました。
 明治に入り、外国の歌などを流用した半ば強制的な唱歌が作られました。
 大正デモクラシーの中、明治政府の子供たちを兵士としか見ない、富国強兵のためだけの教育に対し、批判が沸き起こりました。
 そのような風潮の中で、子供向けに創作された芸術的に高い童謡を提供すべく、鈴木三重吉らによって「赤い鳥」が創刊され、童謡が誕生しました。
 創刊号には曲は付いておらず詩文だけでしたが、同年の11月号の西条八十「かなりや」に楽譜が付きました。
 その後、続々と児童文学雑誌が出版され、最盛期には数10誌にもなります。
 今なお親しまれている童謡の多くは、この時代に創られています。
 童謡とは、子供たちに歌われることを目的に創作された"大正時代後半"の歌のことです。

 アニメやキャラクターの曲も良いですが、温かみがあり趣のある童謡に浸ってみませんか。
 また、大切な次の世代にも伝えたいものです。

音楽 童謡大全集
音楽 赤ちゃんのための童謡0歳~2歳半用
音楽 保育園や幼稚園での人気の どうよう&あそびうた ぎゅぎゅっと!100うた
音楽 みんなのどうよう ( CD2枚組 ) BCC-610
音楽 決定盤 懐かしの童謡

読書 童謡 唱歌 こころの歌
読書 唱歌・童謡ものがたり (岩波現代文庫)
読書 こどものうた200 (保育実用書シリーズ)
読書 思い出の童謡・唱歌200 唄い出し索引つき
読書 新装版 童謡・唱歌・みんなのうた

(30年6月24日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode