Entry: main  << >>
6月26日は、「露天風呂の日」
 昭和62(1987)年に、湯原温泉の若者たちで作った"うるおいあるまちづくり委員会"が、運動を始めました。
 今では、湯原町の商工会や旅館協同組合も参加するイベントとなり、入浴が無料開放されたり、様々なサービスも行っています。
 全国的にも、広がりを見せ始めたようです。
 日にちの由来は、「ろ(6)てん・ぶろ(26)」の語呂合せです。
 昭和56(1981)年に野口冬人が作成した露天風呂番付で、
  ・東の横綱は「宝川温泉」
  ・西の横綱は「湯原温泉の砂湯」
と記載されたことがきっかけです。

 露天風呂とは、野外や屋外に設置された風呂です。
 野風呂、野天風呂と呼ぶ地方もあります。
 そもそも温泉への入浴は、源泉の近くに浴槽などを造った野湯だったのですから、露天風呂が本来の姿なのでしょう。
 周りの景色を眺めながら、開放感を味わっての入浴は、たまりませんね。

 昭和60年代の温泉ブーム以降、温泉旅館やホテルなどの温泉宿泊施設には、欠かせないものになりました。
 屋内でないため、熱が籠ることもなく、のぼせないし、最近では日帰り温泉にも併設されています。
 日中に入る女性のため、囲ってある半露天風呂を設置しているところが増えてきました。

 毎月の26日は「風呂の日」ですし、9月9日は「温泉の日」です。
 日本人の風呂好きは、世代を超えて、変わらないようです。

 温泉に出かけて、"大切な人"とゆんぴりしてみませんか。
   温泉 旅館、ホテル、公共の宿、民宿、ペンション等を探す ♪

 お忙しい方には。
   温泉 美容と健康に!飲む温泉水!

≪関連した話題の書籍≫
読書 るるぶ日帰り温泉 関東周辺’19 (るるぶ情報版)
読書 個室露天&貸し切り風呂の宿 2018年版 (スターツムック)
読書 露天風呂貸切風呂の宿2018 (メディアパルムック)
読書 露天付き客室の温泉宿 (外戸本増刊号)
読書 温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!! (サイエンス・アイ新書)

(30年6月17日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode