Entry: main  << >>
6月10日は、「時の記念日」
 大正9(1920)年、東京天文台と生活改善同盟会が、当時の日本人に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を推進する」ことを目的として制定しました。
 「日本書記」の中の、天智天皇10(671)年4月25日(新暦では6月10日)の項に、「漏尅(水時計)を新しき台に置く。始めて候時を打つ。」と記載されていることから、この日に定めました。
 時計 Lemnos(レムノス)「CUCU(クク)」ナチュラル(ヤマギワ)

 当時、生活改善同盟会が宣伝のために配ったビラには、
  ・出勤、退出、休憩の時間などの「執務の時間」
  ・集会の開会時刻などの「集会の時間」
  ・訪問や面談の関しての「訪問の時間」
などについて、細かく指導しています。
 今や、鉄道などは時刻表通りですし、世界が驚異の目で見るほど、正確な時間感覚を持つ民族となっています。

 相手が待ち合わせ時間に来ない時、何分過ぎまで待ちますか。
 交通機関の遅れは、何分まで許せますか。
 レストランでは、注文して何分までイライラしないで待てますか。
 ファーストフードでは、どうですか。

 この日を記念して、"大切な人"に時計を贈ってみませんか。
 そして、自分自身へのプレゼントにもご利用ください!

≪水時計とは≫
 容器に入っている水が出入りして、水の高さが変化することによって、時をはかる時計のことです。
 中国からのものを、「漏刻(ろうこく)」といいます。
 発明は意外と古く、紀元前1550年頃のエジプト第18王朝の頃、アムネム・ヘットが水時計を作ったという説もあります。
 大体の目安である日時計に比べて、水時計は精密な時刻を測ることができます。
 法廷での弁論時間を計るために用いられていたようです。
 天智天皇の時代に、水時計の管理をしていたのは漏刻博士たちです。
 2人で交替しながら、水の量を調べて鐘や太鼓を鳴らし、時刻を知らせていたそうです。 今では見かけませんが、この原理は砂時計へと売れ継がれています。

≪時計とは≫
 時計とは、文字通り時間を計る道具です。
 まず最初に日時計が、紀元前2000年頃、発明されました。
 土の上に映る棒の長さをはかるので、「土計、土圭」と呼んでいました。
 その後、日時計以外でも、そのまま「時計」という文字が使われるようになりました。
 水時計のほかに、印を付けたロウソクの燃え具合で時を計る日時計も、長い間、使われていました。 油を燃やして減り具合からはかったり、お線香の燃えた長さでかはる香時計も考えられました。
 14世紀以降には、ゼンマイや重力などの動力を使った機械時計に変わりました。
 現在では、動力に電気を使ったクォーツ時計となりました。
 セシウム原子の時刻の電波を受けて自動修正する電波時計も利用されています。

≪標準時とは≫
 世界標準としての「グリニッジの標準時」は、明治17(1884)年の米ワシントン国際子午線会議で決められました。
 国際交流が盛んになって、各国バラバラでは、不都合になったからです。
 同時に各国の標準時間の統一のための指針も決められました。
 グリニッジ天文台を通る子午線を中心に、経度15度1時間の時差で各国の標準時間を決めるというものです。
 日本もそれに従い、明治19(1886)に、東経135度を日本標準時と制定しました。

≪関連した話題の書籍≫
読書 時間を、整える (私のカントリー別冊)
読書 学校では教えてくれない大切なこと 8 時間の使い方
読書 私が変わる、家族が変わる時間術 ~時間を味方につければ、人生が変わる〜
読書 見える〈時間〉 くらしに役立つ時計と暦 (ふしぎ? ふしぎ! 〈時間〉〜
読書 機械式時計 解体新書―歴史をひもとき機構を識る

 [閑話]
 「時の記念日」と聞くと、なぜか、本田美奈子さんの「時」と、尾崎豊さんの「I LOVE YOU」「15の夜」を思い出すのです。
    
    I LOVE YOU
    卒業/15の夜

(30年6月2日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode