Entry: main  << >>
1月25日は「中華まんの日」「ホットケーキの日」
 この日は、明治35(1902)年、日本の観測史上最低の気温−41℃が、北海道旭川で記録されました。
 そこで、寒い日に「中華まん」や「ホットケーキ」を食べて暖まってもらおうと、両方の記念日がこの日に制定されました。
 ハンバーガー 厚焼きホットケーキ(JAL)

 中華まんとは、小麦粉に水と塩などをこねて酵母で発酵させた皮で、豚肉や餡などの具を包んで蒸し上げたものです。
 昭和2(1927)年、日本で初めて新宿・中村屋が中華饅頭として発売したました。 中国の包子を、日本人向けにしたものです。
 豚肉に入れた「肉まん(豚まん)」と小豆のこし餡の入った「あんまん」が両横綱で、冬場のコンビニエンスストアの人気のほっかほっか商品になっています。
 今では、様々な具を入れたピザまん、カレーまん、チーズまん、ニンニクスタミナまん、餃子まん、いちごミルクまんなども販売され、好評とのことです。
 毎月の15日も「中華の日」になっています。

 ホットケーキとは、小麦粉に卵やベーキングパウダーと砂糖を加え、牛乳と水を混ぜて、両面をフライパンで焼いたものです。
 フライパンのパンから、パンケーキとも呼ばれます。
 外国では朝食などの食事として食べられていますが、日本では"おやつ"でしょう。
 大正3(1914)年、東京の上野で「ドラ焼き」の名で発売され、しばらくは「ホットケーキ」「ドラ焼き」は同一のものとして扱われていました。
 現在では、製菓・製粉メーカーから、ホットケーキ用に配合された商品が販売されています。 焼きあがって電子レンジで"チン"するだけの冷凍食品すら、出回っています。
 バターやマーガリン、ハチミツやメープルシロップをかけたポットケーキは、寒い季節には最高です。
 寒い今だからこそ、温かい中華まん、ホットケーキを楽しみましょう。

≪関連した話題の書籍≫
読書 発酵なしでウルトラ簡単 パン、ピザ、中華まん (講談社のお料理BOOK)
読書 ホットケーキミックスなら簡単! 300レシピ
読書 ホットケーキで「脳力」が上がる
読書 パンケーキ&ホットケーキ
読書 森永ホットケーキミックスレシピ100 (ミニCookシリーズ)

(31年1月14日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode