Entry: main  << >>
1月7日は「春の七草」
 七草は、1月7日の「人日の節句」の朝に、7種類の野菜を入れたかゆを食べる風習のことです。
 正確には、「春の七種」と書いて「ななくさ」と読みます。
 七草と書くと、本来は秋の七草のことをさします。
≪春の七草≫
・芹(せり)
・薺(なずな)     ぺんぺん草
・御形(ごぎょう)   母子草
・繁縷(はこべら)   はこべ
・仏の座(ほとけのざ) こおにたびらこ
・菘(すずな)     かぶ
・蘿蔔(すずしろ)   大根(だいこん) アブラナ科

 七種類を入れた粥は、邪気を払い、万病を除くとされています。
 おせち料理には乏しい野菜を補給する意味合いもあります。

 古代の中国で、米・粟・きび・ひえ・みの・胡麻・小豆の七種の穀物を食べていました。
 日本では、いつしか野菜に変化しました。
 江戸時代には幕府の公式行事となっており、庶民にも定着しています。

≪関連した話題の書籍≫
読書 大切にしたい、にっぽんの暮らし。
読書 春の七草 (ものと人間の文化史)
読書 子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本
読書 知っておきたい日本のしきたり (角川ソフィア文庫)
読書 日本の伝統行事 Japanese Traditional Events

(30年12月22日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode