Entry: main  << >>
11月11日は「ピーナッツの日」
 昭和60(1985)年、全国落花生協会が制定しました。
 ピーナッツの新豆が市場に出始める頃で、1つの殻に2粒の豆が入っていることから、ぞろ目の11日を記念日にしました。
  千葉【宮野ピーナッツ】千葉県産半立さや付〜【三越・伊勢丹/公式】


 原産地は、南アメリカ大陸です。
 紀元前850年頃のペルー/リマ近郊の遺跡からは出土品として見つかっており、紀元前3世紀にはメキシコにまで伝わったことが確認されています。
 日本には、江戸時代の宝永3(1706)年に持ち込まれました。
 当時は、南京豆、唐人豆、異人豆などと呼ばれていました。

 現在では全世界で栽培され、食料や搾油の原料として重要な作物です。
 特に、熱帯地方では、大豆に匹敵するものです。
 生産量の4割が「中国」で、次いで、「インド、ナイジェリア、米国、インドネシアと続き、この5カ国で75%を占めます。
 日本での産地は、4分の1を生産している千葉県が突出しており、その中でも八街市が日本一を誇っています。

 草丈は30センチから50センチで、夏の終わりに黄色い花をつけ、花が散ると子房柄が伸びて地中にもぐり、結実します。
 このことから、落花生の名前がつけられました。
 情緒的で趣があり、実に良い名前だと思います。

 ピーナッツの旨さは、含まれている脂肪と蛋白質にあります。
 炒ったり煮たりして食べるほか、ピーナッツバターにしたり、豆腐や味噌にしたりと様々です。
 冷却下で圧搾して作る落花生油は、50パーセントほどがオレイン酸で、残りはリノール酸、パルミチン酸の不乾性油です。
 香りが良く、天ぷら油やサラダ油のほか、マーガリン、石鹸などの原料にもなっています。
 北海道と東北地方、千葉県では、2月3日の節分の前日に豆まきで、落花生を用いる家庭が多いようです。

(30年10月30日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode