Entry: main  << >>
11月1日は「本格焼酎の日、泡盛の日」
 昭和62(1987)年、九州で開催された本格焼酎業者の会議で、本格焼酎を広くアピールするために「本格焼酎の日」が制定され、日本酒造組合中央会が実施しています。
 平成元(1989)年、沖縄県酒造組合連合会も「泡盛の日」と制定しました。
 熱燗 【681013】九州焼酎の旅 【三越・伊勢丹/公式】

 日にちの由来は、8月から9月ごろに仕込む新酒が飲めるようになるのが、11月1日頃であることからです。
 旧酒税法上の焼酎は、蒸留法の違いによって「甲類」と「乙類」に分けられるが、「乙類」の表現では等級が劣っているように見られることから、「本格焼酎」と呼ぶようになりました。
 現在では、甲類は「連続蒸留焼酎」、乙類は「単式蒸留焼酎」に変更されました。
 また、10月は神無月で全国の神様が出雲大社に集まり、11月1日に各々のお国へ帰る"めでたい日"でもあるからです。

 お酒の日としては、
  ・日本酒の日   10月1日
  ・地ビールの日  4月23日
  ・北海道清酒の日 毎月18日
があります。

 13〜14世紀頃に中国や南海諸国で製造されていた焼酎は、16世紀ごろに伝来したようです。
 平成15(2003)年ごろ、健康志向とと相まって焼酎ブームが起きました。
 繰り返し蒸留し純度を追求する連続蒸留焼酎は、ウーロン割り、レモンサワーなど様々な味を楽しむ"基酒"として、全国的に消費されています。
 1回しか蒸留しない単式蒸留焼酎は、芋や麦といった原料の風味が残っているため、ストレート、ロック、水割り、>お湯割りなどで飲まれます。

 原材料としては、「芋、麦、米」の3種類が基本ですが、蕎麦、黒糖なども人気です。
 同じ米を使う泡盛は、インディカ米を使っています。
 最近では、東北地方や新潟の酒蔵でも焼酎を造っており、おいしい焼酎が続々と生まれています。

≪関連した話題の書籍≫
読書 dancyu 合本 本格焼酎。 (プレジデントムック)
読書 新版 本格焼酎を愉しむ (光文社知恵の森文庫)
読書 焼酎一個人vol.1 (BEST MOOK SERIES 47)
読書 厳選「本格焼酎」手帖 知ればもっとおいしい! 食通の常識
読書 本当に旨い おとなの焼酎

(30年10月23日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode