Entry: main  << >>
8月24日は「愛酒の日」
 明治18(1885)年のこの日、酒をこよなく愛した歌人・若山牧水が誕生しました。 本名は「繁(しげる)」ですが、18歳の時に「牧水」の号を名乗っています。

  熱燗 有機純米酒 AKIRA(あきら)(セコム)


 旅が大好きで、日本各地で歌を詠むと同時に、一日一升程度の酒を呑んでおり、「酒仙の歌人」と言われるほど酒を、こよなく愛していました。
 朝2合、昼2合、夜6合と、1日合計1升を欠かさず、来客があれば数えきれなかったそうです。
 生涯で詠んだ6千9百首の中で、酒に関するものが200首にも及んでいます。 死因は、肝硬変といわれています。
 9月の残暑の残る季節に亡くなったのですが、しばらくしても死臭がしないため、医師から「生きたままアルコール漬けになった」と言わしめた逸話が残っています。

 全国各地に記念碑や歌碑が、数多くあります。
 その中の沼津にある千本松原の風景に魅せられ、大正9(1920)年に移住し、生涯を過ごしています。
 旅も大好きな牧水らしく、誕生した長男に「旅人」と名付けています。 「旅人」も歌人となり、沼津市立若山牧水記念館の館長も務めました。

    「しらたまの 歯にしみとほる 秋の夜の
             酒は静かに 飲むべかりけれ」


≪関連した話題の書籍≫
読書 若山牧水歌集 (岩波文庫)
読書 新編 みなかみ紀行 (岩波文庫)
読書 若山牧水 (コレクション日本歌人選)
読書 いざ行かむ、まだ見ぬ山へ―若山牧水の歌と人生
読書 若山牧水―伊豆・箱根紀行 (伊豆・箱根名作の旅)

(30年8月16日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode