Entry: main  << >>
毎月21日は「漬物の日」
 全日本漬物協同組合連合会が、制定しました。
 その後は、漬物の普及活動を、積極的に行っています。
 愛知県にある萱津神社で、毎年8月21日に「香の物祭」が開催されていることに因んだものです。
   泉州水茄子ぬか漬け(JAL)

 先月ご紹介の漬物は、取り扱いを終了しました。
   山形【晩菊本舗 三奥屋】浅漬けセット

 萱津神社では、古来より大地で採れる野の初物と、海から採れる藻塩を、初穂としてお供えする慣習がありました。
 昔々、カメに入れてお供えしたところ、野菜が塩と交わり、保存のできる美味しい食べ物になりました。
 これが日本での漬物の普及の始まり、との言い伝えがあります。
 日本で唯一の漬物の神様として"カヤノヒメ"を祭った神社です。
 今でも、毎年の「香の物祭」には、全国から漬物の業者が、大勢お参りに集まります

 漬物とは、主に野菜を食塩や、味噌、醤油、麹、酢、酒粕などに漬け、発酵や浸透圧を利用して保存性を持たせるだけでなく風味を増した食べ物です。 発酵を活用すると強い香りが出るため、"香の物"や"お新香"とも呼ばれています。
 寿司も魚類を発酵させたものですから、漬物の仲間でしょう。

 梅干しを代表として、全国各地には、名物の漬物が目白押しですし、どの家庭でも備蓄している日本人には欠かせない食べ物です。

 漬物の持つ抗菌性や、食物繊維による消化系の機能調整のほか、発汗による塩分の補給にも最適な食品です。
 漬物が美味しいと感じる時は、体調が良いとも言われています。
 漬物を食べて、元気に過ごしましょう。

≪美味しい漬物にチャレンジ!≫
読書 「乳酸発酵漬け」の作りおき
読書 きちんとおいしく作れる漬け物
読書 ポリ袋でラクラク作りおき サラダ漬けで、すぐ野菜おかず
読書 作りおきの黄金比レシピ300
読書 忙しい人でもすぐに作れる あると便利なお漬けもの

(29年8月11日)

最新の記事は、こちら。



Comment








Trackback

最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode