Page: 1/48   >>
毎月の最終日は「そばの日」
 江戸の商人が、毎月月末に縁起物として"そば"を食べていたことから、日本麺類業団体連合会が制定したそうです。
  グッド 【日比谷花壇】「戸隠信州そば詰合せ」と観葉植物のセット

 先月ご紹介の商品は、取り扱いを終了しました。
  グッド [新潟・越後長岡 小嶋屋]越の海藻挽きなまそば詰合せ 4人〜

 そばは、全国の津々浦々で好まれている代表的な日本食です。
 同じそばの実を使っているに、各地方ごとに、これほど多彩な味わいを持つ食べ物は、他には見当たりません。

 温かくして食べても良し、冷たくしても良し、・・・・・
 具の天ぷら、なめこ、山菜、とろろ、わかめ、ニシン、・・・・・
 名称も、月見、たぬき、きつね、おかめ、・・・・・、
 打ち立ての生麺、乾麺、冷凍麺、インスタントのフライ麺、・・・
 煮込んだものでは、鴨南蛮、肉南蛮、鳥南蛮、カレー南蛮、・・・
 地名の付いたそば、特産品と冠したそばは、数限りなくあります。

 十割そば以外は"つなぎ"に小麦粉を使いますが、山芋、こんにゃくなどを加えて、食感を楽しむものもあります。
 越後地方の"へぎそば"は布海苔を、長野地方の"富倉そば"はオヤマボクチの茸毛を、つなぎに使っていて、これまた美味です。
 ゴマそば、茶そば、梅そば、ゆずそば、大葉そば、モロヘイヤそばなど、風味づけに入れる種類は、書き切れないほどです
 中華そば、沖縄そば(ソーキそば)、焼きそば(黒そばを除く)などのように、そば粉を使っていないものでも"そば"の名がつくものもあります。

 茹でた湯までも、そば湯として飲料に供され、香りも楽しみの一つです。
 いかに庶民に愛されているか分かります。
 贈り物には、最適です。

 そばは、やせた土地でも育ち、天候にも影響を受けにくい作物であるため、古来より全国で栽培されていました。
 といっても、いも類のように米の代用食としてではなく、むしろ、祭礼や来客の時の"もてなし料理"であったようです。
 麺にしたのは16世紀末から17世紀始めといわれていますが、それ以前は、練った"そばがき"、"そば餅"として食べていました。
 17世紀中期以降には、江戸を中心に急速に普及したようです。

 消化がよく、タンパク質やアミノ酸もバランスよく、豊富に含まれています。 リジン、アルギニンなどの必須アミノ酸は、子どもの成長期に適した食べ物です。
 血管を丈夫にし、活性酸素を除去する働きをするポリフェノール類のルチンはビタミンPとも呼ばれ、穀物類の中で"そば"だけに含まれています。
 毛細血管の弾力性を保ち血圧を降下させ、心臓病や脳血管障害、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防になるといわれています。
 コリンには、飲酒にる肝臓への脂肪の蓄積防止、認知症防止にも役立つとされています。
 便秘や下痢の解消に働く食物繊維は、何と白米の2.5倍も含まれています。 「そばの日」には、健康のためにご自身も、ぜひ。


≪関連した話題の書籍≫
読書極上東京立ち食いそば2018年+駅そば 2018年 06 月号 [雑誌]〜
読書 万能! そばの実ダイエットレシピ
読書 食べログBOOKS 蕎麦 (saita mook 食べログBOOKS)
読書 新潟うまい蕎麦
読書 蕎麦の旅人 なぜ、日本人は「そば」が好きなのか

(30年4月24日)

最新の記事は、こちら。



毎月30日は「みその日」
 昭和57(1982)年に、全国味噌工業協同組合連合会の"みそ健康づくり委員会"が制定しました。
 「みそ(30)」の語呂合せです。
   [塩屋醸造] こうじ味噌詰め合わせ(1kgx5) 中部(小田急)

 先月ご紹介の商品は、現在も取り扱い中です。
   有機生味噌 かなえ(セコム)

 穀物類から作る日本独特の発酵食品です。
 今や、世界中に広がっています。
 中国からの"醤(ひしお)"がルーツとの説もありますが、すでに縄文時代から存在していました。 製造に関して影響は受けたとしても、やはり日本独自のものには間違いないようです。
 日本農林規格(JAS)では、
   ・大豆と米で作る「米みそ」、
   ・大豆と麦で作る「麦みそ」、
   ・大豆だけで作る「豆みそ」
   ・それらを混ぜた「混合みそ」
に分類されます。
 米みそは、東日本全域と北陸・近畿地方など、広範囲で食され、
 豆みそは、八丁味噌で代表される中京地域で造られています。
 麦みそは、九州・中国・四国地方ですが、北関東でも大麦を使った赤味噌が造られています。

 色による「白みそ」「赤みそ」で呼ばれることが多いですね。
 赤みそは、大豆を蒸して1年以上も発酵、熟成せて作ります。
 コクのある会津味噌、津軽味噌や、辛味が強い仙台味噌などが有名です。
 白みそは、大豆を煮て米麹を多く入れ、短期間で作ります。
 あっさりとした信州味噌、甘みが強い西京味噌が有名です。

 「甘口みそ」と「辛口みそ」にも、分類もされます。
 米や大豆の粒を残したりと それぞれ材料や麹、塩分などを工夫し、各地方ごとに独特の旨さを出しています。
 日本人にとって、いかに味噌が大切なものなのかが、うかがい知れます。

 みそは美味しいだけでなく栄養のバランスがとれた体に優しい食品でもあり、
   ・コレステロールを低下させる「たんぱく質、サポニン、
    レシチン、食物繊維」
   ・体内の活性酸素を減らす「ビタミンB2、イソフラボン」
   ・造血作用を促進させる「ビタミンB12」
   ・老化防止の「ビタミンE、コリン、褐色色素」
   ・消化を助ける「乳酸菌」
   ・抗ガン作用「トリプシンインヒビター」
   ・高血圧の防止の「プロスタグランディンE」
などを豊富に含み、健康には欠かせない食品です。

≪関連した話題の書籍≫
読書 味噌大全
読書 味噌をまいにち使って健康になる
読書 醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人
読書 高血圧を防ぐ 減塩みそマドラーレシピBOOK【特製みそマドラー付き】
読書 安心みそ汁365 認知症予防にはコレ!

(30年4月23日)

最新の記事は、こちら。



4月29日は「羊肉の日」
 平成16(2004)年、ジンギスカン食普及拡大促進協議会がジンギスカン鍋の普及を目的に制定しました。
 日にちの由来は、羊肉「よう(4)に(2)く(9)」の語呂合わせです。
  やわらかジンギスカン200gx6袋(セコム)


 牛肉や豚肉などの食用が禁じられている宗教でも、羊肉はすることができる珍しい肉でもあります。
 羊肉には、1歳以下の子羊の肉を「ラム」と呼び、それを超える肉を「マトン」「ホゲット」と呼んでいます。
 「ラム」は柔らかく、「マトン」は味わい深い風味があり、各々にファンがいます。
 国によって様々な呼び名もあります。
 ラムは、幼ければ幼いほど柔らかいのですが、取れる肉の量が少なくなってしまいます。
  ・ベイビーラム   生後6〜8週間を乳だけで育てた子羊
  ・スプリングラム  生後3〜5カ月を乳だけで育てた子羊
 マトンとホゲット」の違いは、
  ・ホゲット  永久門歯が1〜2本の雌と、去勢された雄
  ・マトン   永久門歯が2本より多い雌と、去勢された雄
が代表的な識別のようです。

 日本では牛肉と豚肉、鶏肉が大半で、北海道を除いては、ほとんど食べられていません。
 栄養学的にも優れていますので、牛肉、鶏肉、豚肉に次ぐ「第4の肉」として献立に入れましょう。

(30月4月21日)

最新の記事は、こちら。



4月28日は「缶ジュース発売記念日」
 昭和29(1954)年、明治製菓が、日本初の缶ジュースである「明治オレンジジュース」を発売しました。
   国産野菜と果実の極 30本セット 【三越・伊勢丹/公式】

 まもなく、缶の上部にオープナーが付くようになり、それまでの缶切りがいらないと評判になりました。
 現在のタブで開ける方式ではなく、附属しているオープナーを使って、飲み口と空気抜きの2箇所に穴を開けて飲む方式です。

 アメリカで発明されたプルトップ(イージーオープンエンド)が、昭和(1965)年に日本でも技術導入され、昭和(1983)年には飲料用の缶容器に切り替わっています。
 しかし、自動販売機の普及と相まって、蓋の一部が外れるプルタブ式
だったため、ポイ捨てが社会問題となり、現在の外れないステイオンタブ式に改められています。

(30年4月20日)

最新の記事は、こちら。



8の付く日は「米の日」
 米は、小麦、トウモロコシとともに、年間6億トンが生産されている世界の3大穀物です。 生産量の9割がアジア圏で生産され消費しており、アジア、特に日本にとって無くてはならない食料でもあります。
  食事 十五穀米 小袋30gx30袋(セコム)

 前回ご紹介のものは、現在も取り扱い中です。
  食事 [野上米穀]新潟県栃尾産コシヒカリ5kg(29年産)〜(小田急)

 お好みの米を探すには、こちらを!
  食事 有名シェフ愛用の雑穀米(プリズム)

 毎月の8日、18日、28日は「米の日」として全国的に実施されています。
 福島県では、「ごはんの日」として制定しており、多くの小学校の給食で県内産を使った米食が出され、地産地消が広がっています。
 三重県でも「米の日」に制定しており、新潟県、岩手県でも毎月18日に実施しています。 平成10(1998)年に、岩手県(県農政部農産物流通課が8月18日に制定してから、「米の日」が広まったようです。
 「米」という字を分解すると「八十八」ですから、八月十八日が的を得ているかも。 おめでたい「米寿」もありますしね。
 岡山県(県農林水産部生産流通課)では、毎月10日です。
 1月17日は「おむすびの日」として、平成12(2000)年にJA等の「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が定めています。
 阪神大震災の日で、全国から集まったボランティアの炊き出しなどの善意を忘れないようにとのことです。

 若干まとまりが無いように見えますが、日本人にとっては一番大切な食べ物ですので、複数の記念日があるのでしょう。

≪いつから≫
 原産地は、中国とインド、ミャンマーが接している山岳地帯で、栽培は中国揚子江流域といわれています。
 縄文時代の末期に、中国から伝わってきました。
 米の伝来により、やがて弥生時代を生み出します。
 米が伝わったといっても、この時代の主食はアワ・ヒエが中心でした。
 当初の米は、赤米のような品種です。
 米を食べるのはハレの日だけだったようで、今でもお祝いの時に小豆を入れて赤くした「赤飯」を食べるのは、その名残でしょう。

 室町時代になって、やっと貴族でアワに玄米を混ぜたものが、日常的に食べられるようになりました。
 今のように、玄米を白精米して食べるようになったのは、江戸時代の明暦年間(1655〜)の江戸といわれています。 まだまだ貴重品で、良くて米7対麦3の割合の麦飯を食べていたようです。
 玄米とは違い白米は美味しいので、ご飯だけ食べていた人に「江戸患い」という病まで流行したそうです。

≪呼び名≫
 作物としては稲、もみ殻を取り去ると玄米、ヌカを除去すると白米お米で日本旅、食材としては、食べる時は、水を多くするとといいます。
 当たり前のように、「御」をつけてご飯
 このように細かく言い分けられること自体が、日本人の米に対する思い入れを語っています。 納税としての年貢や、その地方の勢力を示す石高などの指標として使っていたのは日本だけです。

≪種 類≫
 大きく分けて、3種類に分けられます。
  ・日本で食べられている円形の日本米(ジャポニカ種)
  ・世界的に一番多い長粒形のインド米(インディカ種)
  ・ジャワやイタリアで食べられる半長粒形のジャワ米
 各々に料理法があって各々美味しいそうですが、日本料理にはジャポニカ種じゃないと合いませんね。

 でんぷん質の差によっても分けられます。
  ・うるち米(粳米) アミロペクチンに、20、30%のアミロース
  ・もち米(糯米)  アミロペクチン100%

 改良は続いており、
  ・昭和31(1956)年、福井県で コシヒカリ
  ・昭和38(1963)年、宮城県で ササニシキ
と品種改良され、さらに美味しくなりました。
 その系統から、あきたこまち、きらら397、はえぬき、>ひとめぼれ、ひのひかり、ほしのゆめ、ゆきの精などが生まれています。

 栽培方法も、水田で育てる水稲と、畑で育てる陸稲にがありますが、日本では美味しい米ができる水稲です。

 お粥にすると、胃の負担も軽くなり消化吸収も良くなるので、食欲のない時には最良の食べ方です。
 日本人に生まれてきて、良かった。

≪関連した話題の書籍≫
読書 世界一美味しいご飯をわが家で炊く (青春新書インテリジェンス)
読書 ぜんぶ 簡単どんぶり (はらぺこスピードレシピ)
読書 究極の一膳「だしかけごはん」
読書 世界でいちばんおいしいお米とごはんの本
読書 健康な身体と心をつくるなら お米を毎朝食べなさい!

(30年4月19日)

最新の記事は、こちら。



最新記事

最新の記事一覧は、こちらをクリックして下さい

お役立ちメモ 2

贈る品物選びに困ったら
故郷の名物を探す
お子さん、お孫さんへ
品物選びに「ランキング」
健康を贈る
お買い得、あれこれ
花について
添状の文例
 誕生日結婚記念日
 開店、開業、設立、発足
祝電の文例
初めてネット購入される方へ

お役立ちメモ

◎誕生日など毎年のお祝い
誕生日、結婚記念日
正月、人日の節句、節分
ひな祭り、春の彼岸、子供の日
母の日、父の日、七夕、お中元
夏休み、敬老の日、秋の彼岸
十五夜、お歳暮、クリスマ


◎出産から賀寿までのお祝い
着帯祝、出産、お宮参り
初節句、初誕生日、七五三
入学・卒業・合格・進学
十三参り、成人祝、就職、結婚
定年退職・引退、賀寿祝


◎時おり訪れるお祝い
昇進・栄転・転勤、転職、開店
上棟・新築・引越し、病気見舞
快気祝、叙勲・表彰・優勝


◎デパートなどでお買い物
◎旅館などの「お宿」探し
 旅館などの「お宿」探し (2)
◎愛車も家族

アマゾンで書籍選び

スポンサー

今週の宿予約
ガリバーの無料査定
オートウェイ

Profile

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode